本文へ移動

 ◆医 療

医療事業部 

医療事業部の会員は「安全でおいしい食事」をとおして栄養管理や栄養指導などに従事している病院やクリニックの管理栄養士・栄養士です。医療事業部では健康状態や栄養状態をよりよい状態へ改善し、患者様一人ひとりのQOLを向上するためのサポートをしています。
また、疾病治療と合併症予防に向けての臨床栄養管理やメタボリックシンドロームに代表される生活習慣病の予防・治療のための栄養食事相談など医療スタッフとしてのスキルを持つため、会員に最新の情報を提供しています。

施設数 130施設
各施設のおすすめ献立を掲載しています 日々の献立のご参考になれば幸いです

おすすめレシピ

活動報告

みんなの消費生活展に参加しました

開催日:令和5年11月3日(金・祝)11:00~14:00
開催場所:富山駅南北自由通路

 みんなの消費生活展とは、「環境」「消費」「金融」「食生活」など、日常生活にかかわる様々なことを学べるイベントです。
 富山県栄養士会を含む12の団体が、それぞれの立場から消費生活についての学びを深められるブースを出展していました。
 私たち栄養士会は、健康で持続可能な食事についてSAT(サット)システムを用いて、普段の食事量をチェックし、適量の食事で適正な体重を維持するメリットやコツをお伝えしました。
 また、普段私たち栄養士が家庭で行っている「食品を上手に使い切る、余らせない使い方・買い方のコツ」についてまとめた資料をお渡しし、フードロス削減対策を紹介しました。
 会場は、初めての富山駅構内で、開始時間前からたくさんの往来がありました。訪れる人は途切れることなく、多くの方に体験していただきました。
 3連休の初日ということもあり、観光で訪れた海外の方も体験され大変好評でした。
みんなの消費生活展1
イベントのチラシ
みんなの消費生活展2
開会式
みんなの消費生活展3
3連休初日
ご家族連れにも多くご参加いただきました

野菜を食べようキャンペーンを開催しました

開催日:令和5年8月29日(火)10:00~15:00
開催場所:グランドプラザ

夏の日差しのもと、「野菜たっぷり350(サン・ゴー・マル)運動」の一環として、野菜の摂取・消費の促進につながるイベントを開催際しました。
SAT(サット)システムやベジチェックでは、野菜の量に注目し十分な野菜がとれているかどうかのチェックをしました。富山ムスージーラボさん、富山短期大学食物栄養学科の学生さんとでレシピ開発した、「夏バテ・熱中症対策スムージ―」の販売では、県内の畑や市場の規格外などの未利用野菜を使用し、野菜を美味しく摂っていただくだけでなく、フードロスにも貢献しました。また、「年代別 好きなやさい選手権」では、県民の皆さんの好きな野菜を伺い、県民の皆さんの嗜好を知り、今後の活動にもつなげていきたいと思っています。夏休み時期であり、お子さんにも野菜に楽しくふれていただけるよう、折り紙で野菜を折るコーナーや、会場内の「やさいクイズ」に答えて、野菜のカードをゲットする「やさいクイズラリー」を開催しました。
全ブースで延べ172名の参加があり、楽しいイベントとなりました。
野菜を食べようキャンペーン
野菜を食べようキャンペーン2
SAT(サット)診断コーナー
KNBさんの取材中です
野菜を食べようキャンペーン3
ベジチェックコーナー
野菜を食べようキャンペーン4
好きなやさい選手権
スムージー販売
野菜を食べようキャンペーン5
野菜の折り紙コーナー
野菜を食べようキャンペーン6
やさいクイズラリー
輪投げコーナー

■関連学会・講演会・研修会情報■

2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • サンシップ休館日
TOPへ戻る